「占術方法のご紹介①」では、占術の中でも特に人気・知名度の高いものをご紹介しましたが、まだまだ他にもたくさんの占術方法があるんです!

というわけで、今回は比較的珍しい占術方法についてご紹介していきたいと思います(*^-^*)

 

数秘術

電話占い,数秘術
数秘術とは、個人の生年月日・名前(アルファベット表記)から算出した数字を基に、さまざまな計算式で運勢・宿命・運命を導き出す占術方法です。この占術方法では「過去・現在・未来」を占うことができます。結婚などで姓名が変わった場合、生まれ持っての性質を鑑定する場合は旧姓、今後の運命を読み取るときは現姓、と使い分けることがあります。電話占いで相談する場合、どちらも先生にお伝えしたほうがスムーズでしょう。

この占術方法で鑑定してもらう場合に大切なことは、現在悩んでいることや気になるポイントを明確にすることです。恋愛や人間関係のお悩みを相談するときは、気になる方のお名前だけではなく、生年月日も調べておきましょう。

●必要となる情報

生年月日・名前

この占術が得意な先生

★瀬織先生(200円/1分) 鑑定歴:10年

★透輝先生(180円/1分) 鑑定歴:8年

 

ダウジング

電話占い,ダウジング
ダウジング(Dowsing)とは、石の振り子(ペンデュラム)の揺れ方で鑑定するユニークな占術です。この占術方法では、「YES」か「NO」などのシンプルな答えが出る明快なアドバイスを得意としています。そのため電話占いでダウジングの鑑定を受けるときは、二者択一的な答えの出しやすい質問が適しています。

AかBかで答えの出せる質問であれば、かなり広範囲で複雑な問いかけにも対応できます。

●必要となる情報

『選択肢の中から一つ(場合によっては複数)選ぶ』という形式の質問

この占術が得意な先生

椿先生(180円/1分) 鑑定歴:7年

南斗先生(150円/1分) 鑑定歴:5年

 

宿陽占術

電話占い,宿陽占術
宿陽占術とは、西洋占星術と同様にホロスコープ(天体の配置図)から鑑定する占星術です。星座占いのように、自分の生年月日にあたる宿曜(=27等分した月の軌道)から年間、月間、週間、そして毎日の運勢を鑑定するために活用されることも多い占いです。人間の関係性を6つのパターンに分類して鑑定することもでき、宿曜が示す相性は、自分と同じ宿星を持つ「命」、似た者同士の「友衰」、相性バッチリな「栄親」、お互いの長所を認め合う「危成」、運命的な深い縁を表す「業胎」、そしてもっとも注意が必要といわれる「安壊」の6つです。

というように、宿陽占術では人間関係のお悩み相談などが適しています。宿曜の相性を知るときは、身近な方や気になる方の生年月日も忘れずにメモしておきましょう。

●必要となる情報

生年月日

この占術が得意な先生

ほのさ先生(180円/1分) 鑑定歴:8年

ハニエル先生(180円/1分) 鑑定歴:10年

 

今回はあまり名前に馴染みのない占術方法のご紹介をしてみました。気になる占術や、解決できそうな占術があったら是非一度電話占いリノアで鑑定してもらいましょう!